目地塗装

目地塗装

壁の凹凸をクッキリ!まったく違う味わいを演出

目地塗装とは?

目地塗装とは、凹凸の塗装のことです。
通常、劣化した壁への塗装と言えば、1色で行うものですが、リファインの目地塗装は壁の凹凸をクッキリとし、全く違う味わいを演出することができます。

目地塗装before-after
どんな壁に向いているのか?
現状目地の壁に対して、目地塗装を行います。
どのような過程で作業が行われるのか?
作業日数は2週間程度です。
通常の壁なら1週間前後で終了するのですが、目地塗装は非常に手間がかかる施工のため2週間程度、お時間をいただいております。
どのような仕上がりになるのか?
新品同様の仕上がりを実現できます。ご希望であれば、目地の色を自由に変更することが可能です。
どのような利点があるのか?
施工前のデザインをそのまま利用することも可能ですし、全く違った色にすることも可能です。また、塗装をすることで耐久性が増します。(通常10年以上)
劣化した壁を新品にするよりも、塗装をすることで安くすることが出来ます。
どのようなお客様が依頼してくるのか?
もともと目地の塗装の壁をリフォームする時、塗装でリフォームできることが、あまり知られていません。そのため、目地の外壁をリフォームするときには1色で塗りつぶすと思っている方が多いようです。
しかし、リファインの目地塗装では、もともとの目地の外壁のデザインを活かして塗装をすることが出来ます。その際には色もご自由に変更することが出来ますし、何より耐久性が増します。
更に新品の壁にするよりも、ぐっとコストを抑えることが出来ますので、多くのお客様から喜びの声をいただいております。

目地塗装事例

目地塗装事例
目地塗装事例
目地塗装事例
求人情報